ソーシャルスキルやコミュニケーションスキルを身につけ、自分の心も相手の心も大事に・・・
ホームのどピコ体操トレーナー育成研修のどピコ体操トレーナー育成研修 初級コース
商品詳細

のどピコ体操トレーナー育成研修 初級コース

価格: 30,000円 (税別)
開催地区:日程:
申込:  人

※ 「お申込みの前に」 のご確認事項(キャンセル規定など)をご覧の上お申込みください。

【対象者】
どなたでも受講できます。
アンチエイジング、、ボイストレーニングに興味のある方。
栄養士、管理栄養士、保健師、看護師、理学療法士、介護福祉士、言語療法士、NST担当者など、誤嚥防止、嚥下訓練にかかわる職に就いている方。
歌うことが苦手な方でも、楽しくトレーニング法を習得することができます。

【講師】 高牧 康 (BCA教育研究所主宰、教育音楽学会理事)

【講師プロフィール】
国立音楽大学声楽科卒業。信州大学教育学部研究生として生理的アプローチからの発声指導法を研究し、
それをもとにした音痴矯正、吃音矯正、プレゼンテーション技法としての発声術などの指導にあたる。
「裏声のエロス」(集英社・2008年)著。
BCA教育研究所主宰、教育音楽学会理事、日本声楽発声学会会員。
アミーチ・デル・ベルカント・ディ東京顧問。
アンサンブル・ベル音楽監督。


誤嚥防止、嚥下訓練、アンチエイジングの”常識”を変える 「のどピコ体操」

発声法に運動療法、音楽療法、呼吸法を組み合わせた「のどピコ体操」は、動いているうちに思わず笑顔がこぼれる体操です。
呼吸器官はもとより、表情筋、嚥下運動に必要な諸筋肉の老化を防ぎます。

声は大切なコミュニケーションツール。
声の老化を防ぎ、いつまでも若々しく美しく毎日を過ごすために「のどピコ体操」を活用しましょう。

「のどピコ体操トレーナー」は、機能訓練やレクリエーション、アンチエイジングのキーパーソンです。

 

嚥下性肺炎の誘因には、物を噛む咀嚼力、物を飲み込む嚥下運動力や間違って気管支に入ったときに吐き出す(痰を吐くなどの)咳嗽反射の力の低下があげられます。

実は、こうした咀嚼、嚥下、咳嗽反射に必要な筋肉群と発声運動に必要な諸筋肉とは多くが共通しています。一例として、嚥下運動では、喉頭が上下に懸垂され、口蓋が食道側に倒れこみ、それによって食物を流し込んでいるのですが、この喉頭を上方に挙げる働きをしているのが甲状舌骨筋であり、これは高い声(裏声)や、笑い声を出すときにも、同様に働くのです。

つまり、裏声、笑い声を中心とした発声トレーニングで甲状舌骨筋の運動能力を高める事ができるのです。
加齢により神経麻痺したりして話し難くなること(機能性構音障害)については、喉頭、咽頭、軟口蓋、舌などの神経支配が常に行き届くように訓練することで防ぐ事ができます。

のどピコ体操は、生理学、音響学、認知心理学など学際的に組み立てられた抗加齢プログラムです。
予防的な要素や、生活習慣としての発声の改善を目指し、全ての人を対象としますので、誰でも簡単に、毎日、取り組める内容です。

また、笑い声は呼吸器官、喉の筋肉、そして、ストレス発散にも大きく寄与します。楽しく、笑いが溢れるアイディア・コンテンツが織り込まれています。

 

開催地区
開催地区 日時 会場 講師
(未定)      

※開催地区、日時、会場は、変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

研修を修了し、認定試験(実技、筆記)に合格すると、一般社団法人日本ソーシャルスキル協会より、
各レベルの「のどピコ体操トレーナー」資格認定を受けることができます。

※のどピコ体操トレーナー育成研修は、以下の順に受講していただきます。 

1 のどピコ体操トレーナー育成研修
初級コース
声が出る仕組みの基本的理解。
のどピコ体操CDにあわせて、
のどピコ体操の指導をすることができる。
2 のどピコ体操トレーナー育成研修
中級コース
地声、裏声、発声指導法の理解。
個人のレベルにあわせた、
のどピコ体操の指導をすることができる。
3 のどピコ体操トレーナー育成研修
上級コース

さまざまな指導法の理解。
対象者や目的にあわせて、
指導プログラムをつくることができる。

 

(写真はイメージです)

参考写真
2009年6月22日、NHKラジオ第1放送「ラジオビタミン」に高牧康先生が出演されました。
裏声の魅力や効果、「のどピコ体操」について紹介されました。